移動手段が進化しても、変わらず人気な方法とは

注目記事

深夜の出発

夜行バスは一般的に、深夜に出発し、朝に目的地に着くという移動手段の一つです。場合によって、お店が開店していない早朝に到着する場合もありますが、それでも費用を抑えることができるとして人気があります。

PICK UP

  • 乗り捨てができる

    観光地のみで自動車を使用することができるとして、レンタカーが利用されています。新千歳空港を利用する際、空港付近にあるレンタカーを借りることで自由に観光を楽しむことができ、そのまま乗り捨てて帰ることができます。

  • 余裕を持つ

    レンタカーは、旅行はもちろん、出張の際も活用することができます。費用はレンタルする日数や時間によって異なるため、事前に確かめておくことが大切です。延長した場合料金が発生するため、時間に余裕を持ってレンタルしましょう。

変わらない人気

好んで利用する人もいます

高速バスや夜行バスは1960年ごろから始まりました。当初は鉄道会社が運行していましたが、その後は高速バスの専門会社も登場しました。今では重要な交通手段として認知され、多くの人に利用されています。最近は道路の整備やバスの改良などでより快適に長距離を移動できるようになり、料金の安さから高速バスや夜行バスを好んで利用する人もいます。 夜行バスのメリットは寝ている間に移動できることです。宿代の節約になりますし、時間を効率よく利用できるのが特徴です。夜行バスの場合は夜遅い時間に出発することになります。飛行機や新幹線に比べると遅い時間が出発時間になることが多く、現地での滞在時間を長く取れるのがメリットです。

これからも益々便利に

これまでの夜行バスは治安の悪さや事故の心配がありました。ですが、最近は行政やバス会社の努力で改善してきています。運転手は複数人で対応していますし、独立シートや女性専用エリアの設置も進んでいます。女性専用車両を導入している会社もあるので女性一人でも安全に利用できるのではないでしょうか。 設備も充実しており、リクライニングやフットレスト、トイレやモニターなどが設置されています。ひざ掛けや飲み物、おしぼりやスリッパなどのサービスも多くの会社が提供しているので、快適な時間を過すことができるのです。 飛行機や新幹線でも快適性やサービスの追及が進んでいるので、競争は激しさを見せています。利用者としては色々な選択肢から選べることは良いことでもあります。今後も益々便利になっていくのではないでしょうか。